ニキビ肌
ニキビで悩んだことのある人はたくさんいると思います。
年を取るにつれて、だんだんとできなくなるのですが…
皮膚病として認識している人は、今でも少ないそうです…。
間違えたらもっと深い「皮膚病」になる可能性もあるので、ニキビの知識を知った上で、正しい処置をすることが大事です!

ニキビは潰さないようにしよう!

原則として、ニキビをつぶすことは良くないです!
種類や状態によって触ったりつぶしたりすると、雑菌に感染しやすくなりニキビを悪化させ、奥の正常な皮膚までも傷つけたりして最終的には跡が残る場合もあります…
ニキビの種類

1.赤ニキビ

赤いニキビ
色があるのは炎症が起きている証拠で、触ると痛みがあり、最初の段階ではそのまま放置します。
少し炎症が進んできたら皮膚科に受診し、菌を抑えるアスタットクリームやニゾラーローション・酷い場合はステロイド剤を使って治します。

2.黄色ニキビ

黄色いニキビ
赤ニキビと同様、炎症が起こっているので触ると痛く、処置はせずに放置します。
大体膿を持った状態になると、更に痛みが強くなります。跡を残さないためにも、早めに皮膚科に受診しましょう~
絶対に触ってはいけません!!

3.白ニキビ

白ニキビ
炎症がなく、自分でも処置が可能です♪
専用器具を使って、毛穴の中に溜まった皮脂の塊りを押し出すようにします。(専用器具はドラックストア)
ほとんど跡も残らないで、きれいに治ります。

ただ、気を付けたいのは、自分の目では炎症があるかどうかが分からないまま、中途半端な状態で押し出したり、力が強すぎて周りの皮膚に傷をつけてしまったりする場合もあるので、心配なら皮膚科で適切に・確実に・きれいに治しましょう^^

ニキビ改善に効く、洗顔法~

ニキビ対策に良い洗顔料は弱酸性で刺激も少なく、できれば無添加の洗顔料がおススメです♪

洗い方~

洗顔法
1.洗顔料を付ける前に、ぬるま湯で軽く洗う
温度によっては皮脂・汚れが落ちにくかったり、乾燥しやすくなったりします…
一般的にはひと肌の38度がベストだそうです(*’▽’)
2.洗顔料は手のひらで細かく泡を立ててから、顔につける。
3.絶対にゴシゴシこすらない
肌に触るか触らないかの程度で、泡でやさしく肌を包むように洗います。
4.洗顔料の成分が残らないように、念入りにやさしく3分くらいすすぎます。
5.必ずキレイなタオルでこするのではなく、軽く肌を押さえるようにして水けを取ります。

ニキビ跡対策

専用の薬がお勧めです。
医薬部外品なので、効果も実証されています。
リプロスキン
⇒ニキビ跡を解消!リプロスキン。