口にする物
毎日何気なく口にする食べ物で、あなたの悩みのニキビが治るかも知れません…
実際、どんな食べ物がニキビ改善に良いのでしょうか~
効果的な食べ物と一緒に、ニキビ肌に良い影響をもたらす栄養素を教えちゃいます(^^♪

ビタミンA

皮膚や粘膜を丈夫にすると言われ、主に皮膚の新陳代謝を良くします♪

ビタミンAを多く含む食べ物♪

うなぎやその他の魚、のり、わかめ、たまご、緑野菜など。

肌のカサカサが前より目立ったり、洗顔後のツッパリ感が気になったり、ひどい乾燥状態になったら…
ビタミンA不足を疑うべきです!
そういう時は保湿も大事ですが、ビタミンAを多く含む食べ物を食事に取り入れてみてはいかがでしょうか~
栄養素

ビタミンB2

糖質やタンパク質、特に脂質の代謝を良くすることでニキビの予防に効果的だと言われます♪

ビタミンB2を多く含む食べ物♪

レバー、いわし、昆布、チーズ、納豆、アーモンドなど。

急にニキビができたり、肌荒れが気になったり、湿疹が出る場合は、ビタミンB2の不足が原因と言われます。
慌てて間違った薬でより悪化させるより、普段の食事を見直してみるのも良いかも知れませんね~

ビタミンB6

基本的にはビタミンB2と似ていますが、他にはタンパク質の代謝をよくする働きで、みずみずしい肌をキープします♪

ビタミンB6を多く含む食べ物♪

マグロ、豚肉、さけ、青のり、ごま、くるみ、きなこ、ニンニク、はちみつ、トマト、バナナなど。
バランス
顔にブツブツができたり、口内炎ができたらビタミンB6の不足が考えられます。
身近な食べ物を上手に取り入れて、徐々に改善していきましょう~

ビタミンC

コラーゲンを作って肌のハリやシミ・そばかすの予防、抗酸化作用で美肌効果には欠かせない存在と知られています♪

ビタミンCを多く含む食べ物♪

緑野菜、キャベツ、ジャガイモ、アセロラ、イチゴ、みかん、ハム、栗など。

最近特に風邪を引きやすくなったり、肌のハリがなくなったり、消化不良などが気になったら、ビタミンCの不足が原因です。
ビタミンCは美肌効果以外にも、免疫力アップに優れているので、普段から積極的に摂りましょう!

ビタミンE

抗酸化作用
抗酸化作用で肌だけでなく、体の老化を防いでくれる大事な栄養素です♪

ビタミンEを多く含む食べ物♪

トウモロコシ油、大豆油、オイル系、抹茶、煎茶、カツオ、玄米など。

相乗効果のため、ビタミンEとビタミンCは一緒に摂ることが、より効果的だそうです~

ミネラル

最後に人間の体にとって、もっとも重要なミネラルです♪
ミネラルにはカルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウム、ナトリウムなどがあり、ホルモンバランスを整え新陳代謝を活発にさせることで、健康的な肌を保つようにします♪

ミネラルを多く含む食べ物♪

ひじき、にぼし、あさり、イカ、ほうれん草、トウモロコシ、鶏肉、ピーナッツ、切り干し大根など。
食生活
いかがでしたか~
ニキビの予防・改善のためには、食生活が大事です!
アルコールやタバコなどの刺激物を抑え、普段から体に良い食生活をすることで、ニキビとさようならしませんか(*’▽’)