美肌

やっとニキビが治ったと思ったら…
なにこれ?!赤くポツポツなってる(;´・ω・)

これじゃ、ニキビが治っても、化粧ができない~
赤いからファンデでも隠せないし、無理に化粧したらポツポツがかぶれそう…(:-:)

ニキビが治った後にできる、赤くてポツポツしているもの
それが、ニキビ跡なんです!


ニキビ跡は、なぜできるの?
どうやって治せるの?

ここでは、ニキビ跡・特に赤ニキビ跡の原因や、対策法について紹介したいと思います。

ニキビ跡が残る、原因とは?

ニキビ

ニキビ跡が残る原因は様々ですが、最も大きいと言われるのが以下です↓

血液の流れが、悪い

そもそもニキビは、毛穴に詰まった皮脂がアクネ菌を繁殖させてできたもので、毛穴周辺の皮膚まで炎症を起こします…

そのニキビが原因で起こる炎症により、毛穴周辺の皮膚の血流が悪くなり、スムーズに循環できなくなることで、その血液や・その他老廃物が滞ってしまうのです…

血液や・老廃物が皮膚の毛細血管に滞ってしまうと、充血したように赤くポツポツとした状態となるのですが、これがニキビ跡の原因です。

肌のターンオーバーが、乱れている

肌のターンオーバーが正常に行われなくなると、古い角質が流れず・溜まってしまいます…

よって、ニキビが治った後の古い角質も流れないため、新しい角質が再生できなくなり、ニキビ跡も消えないのです。

本来ターンオーバーは、皮膚の古い角質を流し、新しい角質を作ることで、キレイな肌を保つのですが…

そのターンノーバーが正常に行われない時点で、ニキビ跡も治りにくくなります。

睡眠不足

人間は、寝ている間に成長ホルモンが分泌され、様々な新細胞が再生し、肌のターンオーバーも正常に行われるようにサポートされます!

その成長ホルモンは、夜の10~2時の間に最も多く分泌されると言われてますが…

常にその時間帯に睡眠を取らない人は、成長ホルモンの分泌が不足し、肌のターンオーバーも乱れてしまうのです。

栄養バランスの乱れ

皮膚の再生に最も必要なのが、ビタミンです!

普段の生活の中で、ビタミン・特にビタミンCの栄養素を多く摂取すると、美肌効果が得られ、ニキビ跡もはやく治るのですが…

お仕事や・家庭環境などで、食生活が乱れると、十分なビタミン&その他栄養素が摂れないため、ニキビ跡も残りやすく・治りにくくなります…(;´・ω・)

運動不足

ニキビ跡の原因は、運動不足とも関係します…

普段からあまり体を動かさないと、代謝がアップしないので、体の新陳代謝も悪くなります…

体の新陳代謝が悪いと、免疫力や・肌のターンオーバーなど、すべての機能において悪影響をもたらします…

よって、肌のバリア機能も低下することで、ニキビ跡が残りやすくなります。

そんなニキビ跡を、少しでも早く治す対策法は?

美容

■生活習慣を見直し、肌のターンオーバー機能を正常に戻す!

■なるべく、成長ホルモンのたくさん分泌される10~2時の間は、しっかり睡眠を取る!

バランスよい食事を心がけ、様々な栄養素を摂取する!

紫外線対策をしっかり行うことで、色素沈着を防ぐ!

ニキビ跡に有効な、スキンケアを心がける!
ニキビ跡に有効なスキンケアのポイントは、肌のターンオーバー機能を正常に働かせる成分が入ったものがおススメです!

ちなみに、リプロスキンには、肌のターンオーバー機能を正常にする成分が入っているだけでなく、美容成分などの浸透を高める導入液で刺激もないので、ニキビ跡をはやく治すことができます☆