ニキビ跡が消えない、原因とは?

ニキビ

やっとの思いでポツポツニキビは改善できたのに、残ってしまったニキビの跡、なぜ時間が経っても治らないのでしょうか?

ニキビ跡が治らない原因は、以下の場合が最も多いと言われています!

●ニキビの炎症が収まった直後
●角質が硬めの人
●肌が硬くなり始める、20代後半の人
●体質や、肌質
●不規則な生活習慣
●間違った、スキンケア
●間違った、基礎化粧品

しかし、炎症が収まるタイミングで、正しいケアをすれば、ニキビ跡は改善できます!

ニキビ跡改善には、タイミングが大事!

クリーム

ニキビ跡と言えば、赤色だったり・黒っぽくなったり…
肌の色からとても目立つ色になっているため、ファンデなどで隠してもなかなか隠し切れないことが多く、イライラ・憂鬱になりますよね…(・。・;

化粧ノリはもちろん、長くなればそのまま色素沈着して、2度となくならない可能性だってあるんです\(◎o◎)/!

ニキビ跡は、いかにタイミングを逃さず、早めに対策をするかが改善の近道です!

ニキビ跡を改善するために、普段できることとは?

美肌

ニキビの炎症が収まり・ニキビ跡でできる前に、正しいケアをすることで、ニキビ跡が改善できます!

スキンケアは、基本!

ニキビができた時は、普段使ってた石けん・洗顔フォーム等は避けた方が良いでしょう。

朝は、ぬるま湯だけで洗い、夜はシンプルな弱酸性石けんで洗い、肌への刺激を最小限にします。

基礎化粧品選びが大事!

通常の化粧水は、普段のお肌にとっては油分と水のバランスを整え・肌にうるおいを与えるのですが…

ニキビができた時は、逆効果をもたらし・ニキビやニキビ跡を悪化させる可能性があります!

特にニキビ跡の場合は、油分の入った化粧水は避けましょう!

リプロスキンやその他ニキビ跡専用の化粧水のように、水分を多く保ち・角質を柔らかくする上に、炎症効果もあるものがおススメです(*’▽’)

ニキビ跡専用の化粧水はこちらがお勧めです。

ニキビは、絶対につぶさない!

ニキビができたら、潰したくなる気持ちは分かりますが…

潰してしまうと、指や肌の細菌が患部につき、更なる炎症を起こすことで、ニキビ跡ができちゃうんです…

ニキビが収まる頃は、指で触らない・なるべく清潔を保つことが大事です!

しっかり、寝る!

しっかり寝ることで、夜の成長ホルモンの分泌・肌のターンオーバーが正常に行われます。

肌の新陳代謝が活発になることで、ニキビが早く収まり・ニキビ跡もできにくくなるんです!

ビタミンを、摂る!

肌の新陳代謝には睡眠も大事ですが、栄養バランスもとても大事なんです。

★普段から肌細胞や粘膜を丈夫にしてくれる、ビタミンやタンパク質・亜鉛・ミネラルを多く摂るようにしましょう!

★効率よく栄養素を摂るだけでなく、アルコールやファーストフード・加工食品などを避けることで、体内にあるビタミンやミネラルを流出しないように気を付けましょう!

まとめ

ニキビ跡は、早めに対策をする事で、治す事が出来ます。
化粧品や、食生活を見直してニキビ跡を解消しましょう。