食べ物で、ニキビ肌になっちゃう?!

日々の食生活で、私達の健康は大きく変化します…
もちろん、ニキビもその中の一つです。

ニキビは、体内で余分に分泌された皮脂が、毛穴の中に溜まることでできるのですが…

この皮脂の原因となるのが、糖分

よく、甘い物を食べるとニキビになりやすいと聞きますが…
実は、これ甘い物ではなく・糖分が原因だそうです(;´Д`)

ニキビ

栄養バランスが、ニキビの原因に!

普段から、

・煎餅や、スナック菓子を良く食べる
・暴飲暴食
・偏食
・好きな物だけを、好んで食べる
・同じ物ばかり、食べる…

以上の場合、肌が必要とする栄養素が十分に摂取できないため、ニキビができやすい脂質肌になるのです!

刺激物も、ニキビの原因に!

普段何気なく口にする、

・コーヒー
・辛い食べ物や、しょっぱい食べ物
・様々なナッツ類

以上の場合は、皮脂腺を刺激する物質が含まれているため、皮脂が過剰の分泌されることで、ニキビができやすくなります!

ニキビができると、真っ先に基礎化粧品や・保湿を思いつくのですが、それだけでは効果は感じられない場合が多いです…

ニキビができたら、まずは自分の食生活をよく思い出してみて、正しく改善することから、ニキビ対策を始めましょう!

ニキビ改善に、有効な栄養素とは?

食物には、実にたくさんの栄養素が含まれていますが、ここではニキビ肌の予防・改善に効く栄養素を紹介したいと思います♪

野菜

ビタミンA

ビタミンAは、皮膚や粘膜を守り・正常な状態に保つ働きがあります。

ビタミンAが不足すると、古い角質が貯まりやすく・肌が乾燥し、皮脂が毛穴の中で固まることで、ニキビができちゃうんです(・。・;

☆ビタミンAを多く含む、食材♪
・鶏や豚の肝臓
・卵
・うなぎ
・イカ
・バターなど。

ビタミンB1

ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助ける働きをします。

つまり、糖分をしっかり消化・代謝させることで、皮脂の過剰分泌が防げるのです!

☆ビタミンB・1を多く含む、食材♪

・のり
・豚肉
・ピーナッツ
・うなぎ
・ごま
・グリンピースなど。

ビタミンB2

ビタミンB2は、>美肌作りにとっても大事な栄養素です。

・すでに体内に摂取された脂質を、エネルギーとして利用できるように助けます!

・体内の、過酸化脂質発生を防いでくれます

・細胞や粘膜の再生を助け、粘膜を保護してくれます!

ビタミンB2が不足すると、口内炎や目の充血などの症状が現れます…

☆ビタミンB2を多く含む、食材♪

・豚、鶏、牛のレバー
・うなぎ
・納豆
・モロヘイヤなど。

ビタミンB6

ビタミンB6は、タンパク質・脂質の代謝を助ける働きをします。

タミンB6が不足すると、肌細胞の新陳代謝が正常に行えなくなることで、古い角質や皮脂が毛穴に溜まりやすく、ニキビや皮膚の老化を進めます…

☆ビタミンB6を多く含む、食材♪

豚、牛のレバー
・マグロ
・さんま
・イワシ
・抹茶
・ごまなど。
アセロラ

ビタミンC

ビタミンCは、皮膚や粘膜を強くする働きをします。
他にも、コラーゲンを生成し、ハリのある健康な肌を作ってくれます。

さらに、メラニン色素を抑え、シミ・そばかすの発生を防いでくれます!

☆ビタミンCを多く含む、食材♪

・ピーマン
・アセロラジュース
・パセリ
・明太子
・ブロッコリー
・ハムなど。

ビタミンE

ビタミンEは、血行を促進し、寝ている間に細胞のターンオーバーを助ける働きをします。

他にも、皮脂の酸化を抑えてくれます!

タミンEが不足すると、冷え症や肩こりなどの症状が現れます。

☆ビタミンEを多く含む、食材♪

・うなぎ
・たらこ
・カボチャ
・ほうれん草など。

食物繊維

食物繊維は、体内の老廃物を体外に排出する働きをします。

つまり、デトックス効果で、便秘やニキビを予防してくれます。

☆食物繊維を多く含む、食材♪

・豆類
・明日葉
・グリンピース
・モロヘイヤ
・きくらげ
・干しシイタケなど。

いかがでしたでしょうか?
ニキビはたくさんの原因が考えられますが、中でも食べ物は大事な栄養素として、ニキビ改善に重要な働きをします。

普段から、バランスよい栄養を心がけ、ニキビ予防だけでなく・ニキビ肌を改善し、健康な肌を手に入れましょう!