ニキビ
最近、徹夜が続いたせいか、
顔にニキビができ始めたんです(・。・;

 

最初は原因が分からず、
いろいろ薬を塗ったりしてましたが、全く効果がなかったので、調べてみました~

 

結果、
睡眠不足による、肌荒れ・ニキビでした(´;ω;`)ウッ…

 

では、その睡眠不足がもたらす、肌トラブルの原因と対策について紹介したいと思います。

 

睡眠不足だと、肌のターンオーバー機能が低下する!

肌
知ってる方も多いと思いますが…
通常、肌のターンオーバーは夜寝る時に行われます!

 

人間の様々な内臓器官や肌・発育に関わる、
成長ホルモンは、眠りに入ってから3,4時間の間に分泌されると言われています。

 

成長ホルモンがきちんと分泌されることで、
体中の様々な器官・細胞・肌などの、
ターンオーバーや分裂・修復・再生全てが、正常に行われるのです!

 

逆に、睡眠が不足すると
この成長ホルモンがきちんと・或はほとんど分泌されず、
体中の全ての機能が徐々に低下し、細胞の老化や様々な肌のトラブルを起こします!

 

睡眠不足による、皮脂の過剰分泌!

皮脂
人間には、
体を動かす昼間に働く交感神経と、
体をリラックスさせ・休ませる働きをする副交感神経の2種類があります。

 

●交感神経は、体を動かしてるため
脳が緊張状態となり、男性ホルモンが多く分泌されると言われています。

 

●逆に、副交感神経は
体を休ませるので、その間に成長ホルモンや女性ホルモンが分泌されると言われています。
寝不足状態で、交感神経が働いていると
脳が緊張し・ストレスを抱えるので、男性ホルモンが分泌されることにより、皮脂が過剰分泌し・ニキビを作るのです!

 

睡眠不足による、免疫力低下!

先ほど紹介した通り、
夜寝てる間に成長ホルモンが分泌され、
内臓器官や細胞・肌のターンオーバーが正常に行われます!

 

ですが、睡眠不足になると
成長ホルモンが分泌されず、免疫力にも影響を与え低下してしまいます…

 

免疫力が低下することで、
肌の抵抗力が弱まり、ニキビや炎症を起こします!

 

まとめ~

まとめ
睡眠不足になると、
・肌荒れや、ニキビが増えたり
・喉の調子が悪くなったり
・風邪を引きやすくなったり
・体力が続かなかったり
・脳が、ぼーっとしたり
などなど、様々な体調不良を起こします!

 

何が何でもとまで言えませんが、
何となく体調がすぐれないとか、肌の調子が悪くなった時は、
薬よりも、体をゆっくり休ませる方が効果的かも知れません。

 

ですが、
睡眠の時間も大事なんです!

 

●ただ長く、寝ればいいんでしょうか~
違います!
寝すぎると逆に、体を壊してしまうのでご注意を!

 

●では、最適の睡眠時間は?
専門家によると、人間の細胞が完全にリフレッシュできるのは、7時間だそうです!

 

そうは言っても、
必ず7時間寝られるという保証もないので、
そう言う時は、最低限・成長ホルモンが分泌される4,5時間は寝ないと危険だそうです!