経口避妊薬として知られるピルを飲むと、
ニキビの予防や改善に効果があるとよく聞きます…

それって、本当なんでしょうか~
個人的にもピルを飲んでいることから、気になったので調べてみました~
美女

まず、ニキビの原因について簡単に紹介します…

ニキビは、
過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることで、炎症を起こしてできます。
主に、
皮脂が多く分泌される顎・おでこ・鼻などの場所にできやすいです。

ニキビの原因となる皮脂ですが、
その皮脂の分泌を手助けするのが、アンドロゲンという男性ホルモンです!

そうです!
男性ホルモンが過剰に分泌されると、ニキビができやすくなります!

ピルで女性ホルモンを増やして、ニキビを改善!

女性ホルモン
避妊薬として使われるピルですが、
中の成分は女性ホルモンです!

ピルを飲んで、女性ホルモンを増やすことで
男性ホルモンを抑え・皮脂の分泌量を減らして、
ニキビを予防するということです。

実際の治療実験では、
ピルが、ニキビの再発を大きく抑えられることも分かったそうです!

しかも、
ホルモンバランスを整えることで、

美肌効果にも繋がるんですヽ(^。^)ノ

ホルモンバランスの崩れが原因で、

ニキビができる人には最適な治療法と言えます。

ですが、
一方で、ピルを飲むことによって、

逆にニキビが増える人もいるようです…

では、ピルはどんな人・ニキビに、適してるでしょうか~

●ホルモンバランスによる、ニキビ
●自律神経の乱れによる、ニキビ
●急に増える、大人ニキビ
●Tゾーンにできる、ニキビ

以上の場合にできるニキビの原因は、

ホルモンバランスの崩れが多いと考えられるので、
効果が見られると言われています\(^o^)/

他にも、今まで様々なニキビ治療を行ってきて、
全く効果が得られなかったのに、ピルを飲み始めたことによって、
女性ホルモンが増え・全体的なホルモンバランスが整うことで、ニキビが改善したという方もいます。

ピルの、副作用はないの?

ピル
ピルの副作用ですが、
実は、体質によって副作用はあります!

しかも、
体内での、ホルモンバランスと関わるため
初めてピルを処方する時は、病院への受診が必要となります。

しかし、
ピルには、低用量ピルと中容量ピルの2種類があり、
ニキビ治療に使われるのは低用量ピルで、いくつかの種類があります。

一般的には、体質によって、
一番副作用の少ないとされる、種類から処方されますが…
その副作用の程度を観察するため、最初は1ヶ月分しか処方しない病院が多いです。

ちなみに、
ピルを良く知っている産婦人科の先生や看護師も、ニキビ治療に低用量ピルを使うことが多いそうです^^

実際に、ピルを使用していますが…

処方
私の場合は、ニキビ治療のためではなく、
避妊目的でピルを飲んで1年以上になります…

元々、あまりニキビができない肌質ですが、
ピルを飲み始めて2ヶ月頃になった時、
急に肌が荒れ・顔のあちこちにニキビができました\(◎o◎)/!

びっくりして病院に受診したら、ピルの副作用だと言われました。
最初だけ肌荒れやニキビが増える人もいますが、
3ヶ月くらいになると徐々に治まると聞き・安心して飲み続け、
今ではニキビが全部なくなり、元の肌に戻りました(*’▽’)

このように、
体質によってはピルが合わなかったり・
合うピルの種類も違ったりするので、
最初は必ず病院に受診することをおススメします!

副作用もなく、ピルにも慣れてきたら
ネットで同じ種類のピルを、格安で買うこともできます^^